ブランド時計ロレックス腕時計通販

公認高級時計師 大阪市

ブランド時計 > 公認高級時計師のいる時計ショップ 大阪

ブランド腕時計を探す
あ行 | か行 | さ行 | た行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | A-Z | 全てのブランドを表示 | 英字で表示

 Information
腕時計/機能
クロノグラフ
ワールドタイム
ダイバーズ
GMT/デュアルタイム
トリプルカレンダー
アラーム
パワーリザーブ

腕時計/デザイン
レトログラード
ミリタリー
モータースポーツ
パイロット
ムーンフェイズ
ユニーク
ジャンピングアワー
大阪府 大阪市 中央区 加藤時計店
加藤時計店
創業明治22年の時計と宝石の専門店

高級時計師、1級時計修理技能士、ロレックス社認定
「ロレックス及びチュードル時計修理士の資格を持つ

全国から修理の依頼がくる、創業明治22年の時計と宝石の専門店。時計職人として最高峰の資格マイスター公認高級時計師(Certified Master Watchmaker)を持つ。
ロレックス時計は、ロレックスの純正工具・純正部品を使い、有資格者によりロレックス社の正規のマニュアルに従い修理・検査される。

また、ロレックスのオーバーホールの場合通常3〜4週間を必要とする。
スイスへオーダーの部品がある場合は2〜3ヶ月かかるそうです。
機械の年代・状態によりオーバーホールをお受け出来ない場合もある。

修理をあきらめた時計が眠っているなら相談を
公認高級時計師(Certified Master Watchmaker)
1954年から実施
最も難関の時計技術試験。これまでの合格者は日本で約800人。

現在では、試験制度が中止されている。1981年以降1人の合格者がいない。

時計技術者を志す人、職業としている方なら誰もがあこがれる、最高の資格で、「世界共通で威力を発揮し、次の日からでも仕事ができる唯一の資格、食うに困らない仕事」と呼ばれている。

残念なことに、現在では制度そのものがない。大変もったいない話である。
1954年からの制度ということあり、CMW資格者はご高齢が多く、長年培って来られた技術が伝承されないのは、あまりにもおかしい。

時計技術を後進に伝えるためにも是非 制度復活へ!

お近くの時計店やアンティークショップで大切な時計を修理される前に、ぜひ一度CMWに修理、オーバーホールをお願いしてみましょう!

料金もリーズナブル。

公認高級時計師 東京都 新宿区
公認高級時計師 札幌市
公認高級時計師 埼玉県 北本市

置き時計

ブランド時計

クォーツ時計

アンティーク時計

時計修理

サイト登録

(C)copyrightブランド時計ロレックス腕時計通販 all right reserved