ブランド時計ロレックス腕時計通販

ワールドタイム

ワールドダイム腕時計

世界中の有名都市名が文字盤に並ぶ。その中から選んだ都市の現在時刻を知ることができる時計がワールドタイム。
ブランド時計 > ダイバーズ/マリンスポーツ

腕時計/デザイン

レトログラード | ミリタリー | モータースポーツ | パイロット | ムーンフェイズ | ユニーク | ジャンピングアワー

腕時計/機能

クロノグラフ | ワールドタイム | ダイバーズ | GMT/デュアルタイム | トリプルカレンダー | アラーム | パワーリザーブ

楽天市場

人気の腕時計
ロレックス
オメガ
ブライトリング

腕時計/機能
クロノグラフ
ワールドタイム
ダイバーズ
GMT/デュアルタイム
トリプルカレンダー
アラーム
パワーリザーブ

腕時計/デザイン
レトログラード
ミリタリー
モータースポーツ
パイロット
ムーンフェイズ
ユニーク
ジャンピングアワー



ワールドタイム
都市の選び方や時刻の見方にメーカーごとの差が現れる。仕事上、世界中と取引している人にはこの上なく便利な機能だがモデル数は少なめ、ワールドタイムという名前が地球を連想させるせいか、丸型の時計が多い。

スポンサードリンク



ワールドタイム 腕時計を見る・探す


ジャガールクルト マスター・ジオグラフィーク
10時位置のリューズによりダイヤル下部の主要都市名が記されたディスクを動かし、6時位置のインダイヤルで当該都市の時刻を昼夜別に表示。パワーリザーブ表示、日付表示も装備され、実用的な文字盤構成を実現している。

ジャガー・ルクルト/JAGER-LE CULTRE
伝説的反転式腕時計「レベルソ」を顔とし、数百もの特許登録を誇る屈指のマニュファクチュール。その歴史は、ルクルトがエドモンド・ジャガーと合併する1917年以前にまで遡る。天才的時計師として時計の歴史に名を残すブレゲの下で修行を積んだ時計職人のエドモンド・ジャガーは、工房を開きポケットウォッチを製作していた。そして、1907年カルティエとの独占契約を結び、カルティエの腕時計作りを支えることとなる。15年にわたりつくった時計をすべてカルティエに納入していた。 ルクルトの歴史は、さらに遡る1833年から。スイス ジュラ山脈、ル・サンティエの町で時計製作を始める。1847年アントワーヌ・ルクルトが、巻上げ、時刻調整の切り替えができる機構を発明。また、1903年世界で最も薄いとされる厚さ1.38mmのポケットウォッチ用ムーブメントを発表する。 そして、合併以降も数々の革新的時計を世に送りだす。1928年空気をエネルギーにする時計、アトモスを設計。1929年部品98、重さ約1gの世界最小の機械ムーブメント、キャリバー101を発表。1931年ポロ競技中の衝撃にも耐えれるようにという要望に応えて設計された反転式腕時計、レベルソを発表。1953年初のリューズなし自動巻時計、フーチャーマティックの製造。1956年初のアラーム機能付き自動巻時計、ジャガー・ルクルトメモボックスの発表。1993年角型ムーブメントにトゥールビヨン機構を組み込んだレベルソ・トゥールビヨンを発表。

公式サイト
http://www.jaeger-lecoultre.com/

ジャガールクルトの全アイテムを見る・探す



パテック フィリップ ワールドタイム

パテック・フィリップ/PATEK PHILIPPE
時計界最高峰と評され、機械式時計品質基準の中で極めて稀少価値の高い最高の認定基準ジュネーブシールを無条件で印すことを許された唯一のブランド。ゆえに時計愛好家垂涎の的となっている。ポーランド人アントワーヌ・ノルベール・ド・パテックは、亡命後1835年頃からジュネーブへ。その後、懐中時計の製作に携わる。1839年、ポーランド移民の時計師フランソワ・チャペックと「パテック・チャペック」を創業。1844年、パリ博覧会においてジャン・アドリアン・フィリップと出逢う。1845年、チャペックが退き「パテック」社となり、ジャン・アドリアン・フィリップが共同経営者となる。そして、1951年、最高の時計をつくるという目標を掲げ、社名を「パテック・フィリップ」とする。

公式サイト
http://www.patek.com/

パテック フィリップの全アイテムを見る・探す



ジラール・ペルゴ クロノ WW.tc
大型ケースにクロノグラフとワールドタイム機能を搭載した複雑時計。都市名を表記した外周表示を9時位置のリューズで回転させ、昼夜別に色分けされた24時間ディスクと組み合わせて各都市の時間帯を把握できる。

ジラール・ペルゴ/GIRARD PERREGAUX
「一生涯使える時計」を世に送り出すマニュファクチュールの雄。 1791年、時計師ジャン・フランソワ・ポッドがスイス・ジュネーブに工房を設立。以来、マニュファクチュールを貫く時計メーカーとして現在にいたる。ジャン・フランソワ・ボットは1837年にこの世を去り、ジャック・ボットとサ ミュエル・ロッセルがそのあとを継ぐ。1854年、コンスタン・ジラールとマリー・ペルゴが結婚、1856年二人の性を取りジラール・ペルゴ社が誕生する。1867年、スリー・ゴールド・ブリッジ付トゥールビヨンを発表。1867年、パリ万国博覧会において金賞受賞。1880年皇帝ウィルヘルム2世の依頼によりドイツ海軍将校用の腕時計を設計、製作。1889年、スリー・ゴールド・ブリッジ付トゥールビヨンは、パリ万国博覧会において2度目の金賞受賞。「時計のモナリザ」の称号を授かる。1910年、腕時計の分野に本格進出。評価を得る。1928年、ドイツ人時計師オットー・グラエフがジラール・ペルゴ株を買い取る。1966年ジラール・ペルゴ社は、1時間に36000回振動するというムーブメントを搭載する高精度自動巻き時計を設計、製作。その年のニューシャテルの天文台で世紀賞を受賞。1969年クオーツ時計の量産化にスイスで初めて成功。この時に同社が設定したゥオーツ周波数が世界標準規格に。

公式サイト
http://www.girard-perregaux.ch/index_fr.aspx

ジラール・ペルゴの全アイテムを見る・探す



オーデマ・ピケ メトロポリス
世界で初めて永久カレンダー機構とワールドタイム表示機構を融合させた画期的な複雑時計。世界主要24都市の時間帯は4時位置のボタンで6時位置のダイアル内周の回転リングを操作して表示する仕組み。

オーデマ・ピゲ/AUDEMARS PIGUET
時計3大ブランドのひとつ。最初のトゥールビヨン付手巻腕時計、世界最小の永久カレンダー付自動巻腕時計、デュアルタイム、婦人用ミニッツ・リピーター付腕時計など、世界で最も薄く最も複雑な時計ムーブメントを製作できる時計ブランド。1875年スイスのル・ブラッシュでジュール・ルイ・オーデマとエドワール・オーギュスト・ピゲの二人により創業。ジュネーブの著名時計ブランドからの高級時計ムーブメントの注文に応じるためであった。1881年「オーデマ・ピゲ」として発足する。  創業以来、直径血族により運営される世界唯一のブランドであり、自社一貫生産「マニュファクチュール」という姿勢は今なお受け継がれている。

公式サイト
http://www.audemarspiguet.com/

オーデマ・ピケの全アイテムを見る・探す



ティソ ナビゲーター 3000
タッチセンサー搭載シリーズ。世界150都市の時刻を把握できる究極のワールドウオッチ。

ティソ/TISSOT
高級時計メーカーとして歩んだ経歴を持ち、現在、高品質かつコストパフォーマンスに優れた時計を世に送り出すブランド。1853年スイス ジュラ山脈のル・ロックルにシャルル・フェリシアン・ティソとその息子シャルル・エミル・ティソが時計製造工場を創業。1889年パリ博覧会において「オール・コンクール賞」受賞、1896年ジュネーブ博覧会において「金賞」受賞、1900年パリ博覧会において「グランプリ」受賞と幾度もの受賞により時計ブランドとしての名声を高め、不動のものとする。ティソの生み出したポケット・ウォッチは、宝飾品に匹敵するほどの芸術性を持ち、その美しさから貴族達を魅了した。高級時計メーカーとして歩んできたティソだが3代目ポール・ティソの代に入ると、より多くの人々の為の時計づくりを始め、最先端技術の開発に着手。以来、「ティソ」は、革新的技術を盛り込む時計を世に送りだしている。

公式サイト
http://www.tissot.ch/

ティソの全アイテムを見る・探す



スポンサードリンク



(C)copyright ブランド時計ロレックス腕時計通販 all right reserved