ブランド時計ロレックス腕時計通販

FRANCK MULLER/フランクミュラー


ブランド時計 > は行のブランド腕時計 > フランクミュラー

他のブランド腕時計
あ行 | か行 | さ行 | た行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | A-Z | 全てのブランドを表示 | 英字で表示


Quick Search
楽天市場
ブランド 時計
人気の腕時計
ロレックス
オメガ
ブライトリング

ハ行の腕時計
パテック・フィリップ
パネライ
ハミルトン
ハリーウィンストン
パルミジャーニ・フルリエ
ハンハルト

ヒ行の腕時計
ピアジェ
ビクトリノックス・スイスアーミー

フ行の腕時計
ファソナブル
フェスティナ
フォッシル
フォルティス
ブシュロン
ブライトリング
フランクミュラー
ブランパン
ブルー
ブルガリ
ブレゲ
フレデリックコンスタント
ブンツ

ヘ行の腕時計
ベル&ロス
ペルレ

ホ行の腕時計
ボヴェ
ボール
ボーム&メルシエ
ポールピコ
ボストークヨーロッパ
ホライ
ポリス
ポレオット
ショップ別オークション

フランクミュラー

1991年に、フランクミュラーがスイスのジャントゥで設立したブランド。正式なブランドになる前からフランクミュラーの時計は存在し、多くの時計マニアを魅了していた。1958年、スイスのヌーシャテル州ラ・ショー・ド・フォンに生まれ、幼い頃から精密な機械仕掛けの素晴らしさをイタリア人の母から美に対する審美眼を学びながら育った。10代半ばでマイクロ工学を取得。工学博士の道を辞めジュネーブの時計学校へ時計職人の道を選ぶ。3年の過程を1年で修得し、創設以来もっとも優秀な成績で卒業、卒業制作では通常の3針時計に永久カレンダーを組み込む離れ業をする。天才的才能を聞きつけた時計コレクター達から注文が殺到。1986年には、世界初の「フリー・オシレーション・トゥールビヨン・ジャンピングアワー付きのレギュレーター・タイプ文字盤」を製作。1989年には2年かけて世界初の「リバース・トゥールビヨン・ミニッツリピーター・パーペチュアルカレンダー」、1990年には「スプリットセコンド・クロノグラフ・トゥールビヨン」を完成させ、「20世紀の天才時計師」と呼ばれるようになる。ブランド立ち上げた1991年にも、世界初の「ダブルフェイス・モノプレッシャー・クロノグラフ・ワールドタイム」を制作。その後も躍進を続け、ブレゲの再来とも呼ばれ、1995年にはウォッチランドと呼ばれる、新工房を設立。ウォッチランドは、小さな城を修復した建物で、毎年の発表を行う場所としても有名。クオーツ時代に入り、メカニカルウォッチが色褪せていくかに見えた時代も、アンティークウォッチの修復で世界的な名声を得た彼は、高精度時計の製造にこだわるだけでなく、優雅な曲線、繊細なイングレーヴィングなど独創的なデザインの文字盤によって、今やアーティストとしても世界中から注目を集めている。

公式サイト
FRANCK MULLER(日本語)
 http://www.franckmuller-japan.com/

ブランド時計

フランクミュラー 時計

フランクミュラー

フランクミュラー全腕時計@
フランクミュラー全腕時計A


クレイジーアワーズ腕時計を見る@
クレイジーアワーズ腕時計を見るA

カラードリーム腕時計を見る@
カラードリーム腕時計を見るA


カサブランカの腕時計を見る@
カサブランカの腕時計を見るA

カサブランカ 5850
カサブランカ 5850CASA
カサブランカ 2852CASA
カサブランカ 6850CASA
カサブランカ クロノグラフ


サンセットの腕時計を見る@
サンセットの腕時計を見るA


トノーカーベックスの腕時計を見る@
トノーカーベックスの腕時計を見るA


コンキスタドールの腕時計を見る@
コンキスタドールの腕時計を見るA
コンキスタドール 8005cc
コンキスタドール 8005sc
コンキスタドール 8005dsr
コンキスタドール 8002
コンキスタドール 8005sc


マスターカレンダーの腕時計を見る
マスターバンカーの腕時計を見る
パーペチュアルカレンダーの腕時計を見る


ロングアイランドの腕時計を見る@
ロングアイランドの腕時計を見るA
ロングアイランド1000sc
ロングアイランド1150scdt
ロングアイランドグランギシェ
ロングアイランド・ビーレトロ
ロングアイランドカレンダー


ヴェガスの腕時計を見る@
ヴェガスの腕時計を見るA
トランスアメリカ



黄金の手を持つアーティスト フランク ミュラー

1958年 スイスのヌーシャテル州ラ・ショー・ド・フォンに生まれる。
1986年 世界初の「ジャンピングアワー付きレギュレーター・タイプ文字盤」を製作。
1989年 2年かけて世界初の「ミニッツリピーター・パーペチュアルカレンダー」を制作。
1990年 「スプリットセコンド・クロノグラフ・トゥールビヨン」を制作。
1991年 ブランド立ち上げる。世界初の「クロノグラフ・ワールドタイム」を制作。
1993年 ムーンフェイズ「キャリバー93」開発
1994年 2つの時間表示を共にジャンプさせる「ダブル・ジャンピングアワー」開発
1995年 ウォッチランドと呼ばれる、新工房を設立。
1996年 マスター・バンカー開発
2003年 クレイジーアワーズ発表
2004年 カラードリームズ発表

一口メモ
フランク・ミュラー氏自身が、共同経営者のヴァルタン・シルマケス氏と対立、両氏がお互いに訴訟をおこし、会社内での権力闘争及び、金にまつわる利益配分の取り分、経営の舵取りによる意見対立等が原因、 職人フランクミュラー対組織の争いによりフランク・ミュラー自身が自分のブランドから離脱した状態になっていた。このまま、希代の天才が時計界から離れてしまうのではないかと噂されていたが、シルマケス氏と和解し帰ってきた。本田技研工業が、世界のホンダとして大飛躍したのも経営に優れた藤沢武夫氏がいて、技術開発に専念できた本田宗一郎氏という優れた技術者との二人三脚のタッグがうまくいったのも要因のひとつ。

デザインでは母親譲りのデザイン感覚で繊細で且つ大胆さを持つトノーケースとギョーシェ文字を用いたデザインを考案。フランクミュラー独特のトノーケースに鏡面仕上げのレリーフインデックスを施して、反射光で夕暮れの空を演出するサンセットシリーズをリリースするなどメカニズムとデザインの両面で、常に新しい何かを求めてチャレンジしている。

スポンサードリンク



は行のブランド腕時計 > フランクミュラー

FRANCK MULLER
(C)copyright ブランド時計ロレックス腕時計通販 all right reserved