ロレックス

ブランド時計 > ら行のブランド腕時計 > ロレックス

ROLEX/ロレックス

圧倒的な存在感 唯一のクロノグラフ。
1960年に誕生以来、世界中のレーサーに愛用され続けているデイトナなど常に人気を保ち続けている王道ブランド
楽天市場



ロレックス新作
ロレックス中古
ロレックス質屋

ロレックス クロムハーツ

ロレックス レディース
デイトジャスト
オイスターパーペチュアル
パーペチュアルデイト
アンティーク
ヨットマスター

ロレックス メンズ
デイトジャスト
デイデイト
デイトナ
サブマリーナー
エクスプローラー
エアキング
ヨットマスター
GMTマスター
シードゥエラー
アンティーク
パーペチュアル
その他

人気ランキング

1.デイトナ 116520
2.エクスプローラーT114270
3.エクスプローラーU16570
4.サブマリーナーデイト16610
5.ヨットマスターロレジウム
6.デイトナ・エルプリメロ16520
7.エクスプローラーT14270
8.シードゥエラー16600
9.GMTマスターU16710
10.デイトジャスト16200

11.エクスプローラーT1016
12.デイトジャスト ターノグラフ
13.グリーンベゼル16610LV
14.デイトナ赤バリ116509
15.DateJustサンダーバード
16.デイトナコンビ116523
17.プラチナデイデイト118206
18.サブマリーナーデイトコンビ
19.エアキング14000M
20.サブマリーナーノンクロ

21.ミルガウス2nd 1019
22.エクスプローラーU1655
23.サブマリーナー"赤サブ"
24.サブマリーナー金ムク
25.デイトナWG金ムク116519
26.デイトナコンビ16523
27.サブマリーナーノンデイト
28.サブマリーナーコメックス
29.シードゥエラー"赤シード"
30.デイトジャストコンビ16233

31.ロレジウムボーイズ
32.ミルガウス1st 6541
33.デイトジャストレディス
34.デイトジャストボーイズ
35.コンビボーイズ168623
36.最終GMTマスターT
37.パーペチュアルデイト
38.デイトナ1st防水モデル
39.GMTUブラウンベゼル
40.デイトジャストWGベゼル

41.オイスターパーペチュアル
42.初代トリプロック搭載型
43.デイトナ手巻き最終モデル
44.デイトナ1st 6239
45.デイトナYG金ムク116518
46.パーペチュアルデイト
47.サブマリーナーミリタリー
48.アイボリーダイヤル16550
49.GMTマスターT 2nd 1675
50.ターノグラフ6202

ショップ別オークション

ロレックス 人気

ロレックスを代表するスポーツモデルが人気。
デイトナ エクスプローラーT エクスプローラーU

ロレックス 防水

1926年、世界初の防水時計として、ロレックス・オイスターが開発され、ロレックスはその後も、過酷な条件下でも使用可能な防水技術のパイオニアを歩んでいる。
シードゥエラー サブマリーナーデイト サブマリーナーノンデイト

ロレックス 機能

シードゥエラー GMTマスターU サブマリーナーデイト
パーペチュアル・ローター
この優れた装置は、腕の動きをゼンマイに伝導し、巻き上げの状態を一定に保ち、規則正しい長時間の作動を可能にする。
オイスターケース
金属の塊から彫り抜かれたケースは、堅牢で、ムーブメントを完全に保護をする。
裏蓋
完璧な安全を確保するために、裏蓋は、オイスター・ケースに特殊なブロックシステムによってねじこまれている。
ねじ込み式リューズ
潜水艦のハッチと同様の安全性をもつリューズは、水と埃に対して二重に保護。

- 素材・換金率 -

ロレックスは最高級で純度の高い貴金属と貴石のみを使用し、それらの品質は常にチェックされ分析されている。
デイトナ デイトジャスト ターノグラフ  エクスプローラーT

- お買い得度 -

GMTマスターU サブマリーナーノンデイト  ヨットマスターロレジウム

- 品質維持管理費 -

デザインから製造までを通じて、あらゆるレベルで一貫した品質管理手順が実施され、素材、部品、機構は最高レベルに維持される。長く複雑な試験工程で技術的かつデザインの面からチェックされ、過酷な条件下での使用に耐えるように作られている。
エクスプローラーT エアキング  オイスターパーペチュアル

- ロレックスに搭載されている主要ムーブメント一覧 -

左から順に Cal.4130 Cal.3185 Cal.3135 Cal.3130

Cal.4130
Cal.4030の弱点だった片持ちテンプを両持ちにし、パワーリザーブを72時間へ大幅アップ、さらにクロノグラフの制御にピラーホィールを採用するなど徹底的な性能の向上が図られた。28800振動、72時間パワーリザーブ、44石、クロノメーター、自動巻。
搭載モデル デイトナ

Cal.3185
ランプ受けがCal.3085の片持ち式から両持ち式へと変更された。精度に関しては当然のことながらクロノメーター規格となっている。短針を単独で動かせる機能やクイックチェンジ式カレンダーなどが備わる。28800振動、31石、クロノメーター、自動巻。
搭載モデル サブマリーナー ヨットマスター  シードゥエラー デイトジャスト

Cal.3135
ハイビートキャリバー。前モデルのCal.3035との大きな違いはテンプ受けが片持ちのタイプから両持ちタイプになったこと。このことにより安定した精度を保ちつつ、メンテナンスの作業効率もアップ。28800振動、31石、クロノメーター、自動巻。
搭載モデル エクスプローラー GMTマスター

Cal.3130
Cal.3000との違いはテンプ受けが片持ちのタイプから両持ちタイプになったこと。耐久性の向上、あがき調整がスムーズに行えるようになった。また、ローターの巻き上げもスムーズに。28800振動、27石、クロノメーター(一部ノンクロノ)、自動巻。
搭載モデル エクスプローラー エアキング サブマリーナー ノンデイト


ロレックス総合評価(人気・機能・防水・換金率・お買得度・維持費)




ロレックス シードゥエラー@
ロレックス シードゥエラーA
超深度潜水用ウオッチでガス・エスケープバルブ機構も備え、本格的なプロ仕様は、ユーザーの憧れであり、発売して10年以上が経過した今なお安定した人気を得る要因のひとつ。



ロレックス エクスプローラーU@
ロレックス エクスプローラーUA
全体的にバランスのとれた優等生モデル。GMT針やデイト表示、クロノメーター仕様の自動巻などスポーツモデルならではの多機能性や高水準なスペックが人気の理由。



ロレックス サブマリーナーデイト@
ロレックス サブマリーナーデイトA
防水、機能はトップレベル。世界標準といわれるダイバーズウオッチの性能の高さが人気の理由。ひとつ弱点なのは維持費(オーバーホール)などのコストパフォーマンス的な部分。



ロレックス GMTマスターU@
ロレックス GMTマスターUA
国際線パイロットも認めた高い機能性を備える。1960年、バン・アメリカン航空が公式採用したGMTマスターTの後継機 83年に登場 GMTマスターTは生産終了し、Uに一本化。



ロレックス エクスプローラーT@
ロレックス エクスプローラーTA
冒険者のために開発された実力派ウオッチ。視認性を重視した文字盤デザインを採用、高性能なムーブメントと頑強なオイスターとの組合せで人気になる。2001年に新型ムーブメントを搭載。高精度と耐久性を両立。

6位

ロレックス ヨットマスターロレジウム@
ロレックス ヨットマスターロレジウムA
バカンスにヨットで楽しむようなリッチ層に向けて開発されたモデルだけに素材にはプラチナを採用しゴージャスな雰囲気。機能の安定性やトリプルロックリューズを搭載し多彩な機能性に優れた逸品。

7位

ロレックス サブマリーナーノンデイト@
ロレックス サブマリーナーノンデイトA
デイト表示機能を省略したモデルだがダイバーズウオッチの機能性を充実に追求。フラットな風防デザインに魅力を感じる人も多い。現行モデルはムーブメントの耐久性も向上し完成度も高くなっている。

8位

ロレックス デイトナ@
ロレックス デイトナA
圧倒的な存在感 唯一のクロノグラフ。1960年に誕生以来、世界中のレーサーに愛用され続けているデイトナ

9位

ロレックス デイトジャスト ターノグラフ@
ロレックス デイトジャスト ターノグラフA
2004年のバーゼルフェアで発表。真っ赤なセンターセコンドやカレンダーの数字がアクセントになったスポーティなスタイル。ベゼルにはホワイトゴールドを使用し程よい高級感。

10位

ロレックス デイトジャスト@
ロレックス デイトジャストA
1945年に登場したデイトジャストは0時になると瞬時に日付が変わるデイトジャストのほか、オイスターケース、パーペチュアルの3大発明機構をすべて搭載する。現在バリエーションは200以上存在する。

11位

ロレックス エアキング@
ロレックス エアキングA
1940年に登場し最も古い愛称を持つモデル。文字盤のデザインやカラー、インデックスの種類が豊富に揃うので入門モデルとして購入されることが多い。維持費ではトップ

12位

ロレックス オイスターパーペチュアル@
ロレックス オイスターパーペチュアルA
1930年世界初の両方向巻き上げ式ローターを搭載した自動巻機構、パーペチュアル発表。ノンデイトな分ドレッシーなたたずまいを感じる。男女問わず着用できる。お買い得・維持費では上位にランク。

13位

ロレックス オイスターパーペチュアルデイト@
ロレックス オイスターパーペチュアルデイトA
デイトジャストと並び伝統的な基本機能を備えるモデル。ケース経が24oとコンパクト。

14位

ロレックス デイデイト@
ロレックス デイデイトA
プラチナ、ダイヤなどひときわ豪華で重厚な仕様が施されたプレステージモデル。


生涯一度もジャーナリストの取材を受けなかった
謎の創業者 ハンス・ウィルスドルフ


1905年ロレックスの創業者、ハンス・ウィルスドルフがロンドンにウィルスドルフ&デイビス社を設立。時まだ主流ではなかった腕時計に目をつけた彼は、小型で高精度のムーヴメントを使用した時計を販売し、世界市場で広める為にどの国でも発音しやすい“ロレックス”というブランド名を付けた。10年に腕時計初のクロノメーター公認を取得。'26年にはオイスターケースを開発し、時計の完全防水を実現。パーペチュアル、デイトジャストなどの機構も完成させ、不動の地位を獲得。現在もデイト・ジャストを筆頭に幅広い商品ラインナップで絶大なる人気がある。

1881年 ハンス・ウィルスドルフドイツ北部バイエルン州クルムバッハに生まれる。
1903年 22歳の時にロンドンに転勤。
1905年 24歳の時にロレックスの前身であるウィルスドルフ&デイビス社を開始。
1908年 午後8時 「ROLEX」という商品名がラ・ショードフォンで商標登録。
1912年 スイスのビエンヌに事務所を移す。
1915年 ロレックス輸出部門を開設。
1926年 スイス連邦著作権局にてオイスターケースの特許を取得。
1927年 ねじ込みリューズイギリスにて特許取得。
1927年 オイスタークッションを腕にはめたメルセデス・グライツがドーバー海峡を泳ぐ。
1931年 360度回転自動巻き機構パーペチュアルを開発。1933年特許取得。
1936年 イギリスのジョージ5世の王位25周年を記念として500個の受注を受ける。
1939年 オイスタークロノグラフ登場。
1945年 世界で始めての日付付き腕時計デイトとデイトジャストを発売。
1953年 エクスプローラー(探険家)発売。50m防水。
1953年 サブマリーナー発売。100m防水(当時のオイスターは50m防水)
1954年 GMTマスター発売
1954年 サブマリーナーが200m防水に。
1956年 デイデイト発売。
1960年 創業者ハンス・ウィルスドルフ死去。亨年80歳。
1961年 オイスター・クロノグラフ発売。
1963年 スペースドゥエラー発売。
1969年 サブマリーナーに日付のついたサブマリーナーデイト発売。200m防水
1971年 シードゥエラー(海の居住者)2000発売。
1972年 エクスプローラーU発売。24時間計が装備されている。デイト表示も追加。
1976年 イスター・コスモグラフにスクリュー・ダウン・プッシュボタンを採用。
1977年 日付早送り機構のキャリパー3035発売。
1978年 オイスター・クォーツ発売。50m防水、1000エルステッド耐磁。
1978年 第一回ロレックス賞発表。
1980年 シードゥエラー4000発売。1220m防水。
1981年 第二回ロレックス賞発表。
1983年 GMTマスターU発売。短針早送り機能を装備。
1984年 第三回ロレックス賞発表。
1984年 サブマリーナーが300m防水にスペックアップし、サファイアガラスを採用。
1987年 第四回ロレックス賞発表。
1988年 オイスター・コスモグラフ・デイトナ発売。
1990年 エクスプローラーUモデルチェンジ。デザインが一新され短針早送り機能を追加。
1990年 第五回ロレックス賞発表
1991年 ミルガウス生産中止
1991年 エクスプローラーUのセカンドモデルRef.16550発売。
1992年 ヨットマスター発売。唯一レディースとボーイズの製造されているスポーツモデル
1993年 第六回ロレックス賞発表。
1996年 第七回ロレックス賞発表。
1999年 ヨットマスター・ロレジウム発売
2000年 GMTマスターT製造中止。
デイトナモデルチェンジ自社開発のCal.4130を採用。このモデルチェンジによりロレックスの全てのムーブメントが自社オリジナル製になる。

ブランド時計ロレックス腕時計通販
公式サイト
ROLEX(英語)
http://www.rolex.com/

- ロレックスを愛した伝説の偉人たち -


チェ・ゲバラ 1928〜1967
葉巻とロレックスを愛したゲバラは自らを革命的冒険家と称した
20年代モデル ロレックス「ハーフハンター」「サブマリーナー」など

アンディ・ウォーホール 1928〜1987
ポップアート界異才 アンティーク・ロレックスのコレクター
オイスター・パーチュアル(バブルバック)・ムーンフェイズ付 etc・・・

アーネスト・ヘミングウェイ 1899〜1961
第二の故郷であるキューバでヘミングウェイはロレックスとともに絶頂の日々を過ごす。
Cal.645搭載、バブルバックの愛称モデル「オイスター・パーチュアル」

エリッククラプトン 1945〜
卓越したギタープレイ”神”の左腕には王者の風格漂わせる
オイスターパーペチュアル53年製 デイトナポールニューマン64年製 ミルガウス66年製

石原裕次郎 1934〜1987
ヨットをこよなく愛し 比類なき頑強さを誇るGMTマスターTを愛用
石原裕次郎記念館にはGMTマスターT、チェリー二 etc 展示

- 映画の中のロレックス -


1942年 『夜までドライブ』 ハンフリー・ボガード⇒オイスター以前の型 プリンス
1960年『蛇皮の服を着た男』 マーロン・ブランド⇒コンプリケーションRef.81806が有力
1962年『007』1〜9シリーズ ショーンコネリー・ロジャームーアなど⇒サブマリーナー
1969年『イージーライダー』 ピーター・フォンダ⇒GMTマスターTプロトタイプ
1975年『ジョーズ』 リチャード・ドレイファス⇒サブマリーナー Ref.5513
1976年『マラソンマン』 ダスティン・ホフマン⇒GMTマスターT Ref.1675
1976年『大統領の陰謀』 ロバートレッドフォード⇒サブマリーナー Ref.5513
1977年『ザ・ディープ』 ニック・ノルティ⇒サブマリーナー
1980年『ハンター』 スティーブ・マックイーン⇒サブマリーナーデイト
1986年『ハスラー2』 ポールニューマン⇒デイトジャスト
1986年『殺したい女』 ダニー・デヴィート⇒デイデイト
1988年『フランティック』 ハリソン・フォード⇒デイトジャスト
1988年『テキーラ・サンライズ』 メル・ギブソン⇒サブマリーナー
1990年『グッドフェローズ』 レイ・リオッタ⇒デイデイト
1990年『死の標的』 スティーブン・セガール⇒サブマリーナーデイト
1992年『サンダーハード』 ヴァル・キルマーデイトナ
1993年『不法侵入』 カート・ラッセル⇒デイデイト
1993年『カリートの道』 ショーン・ペン⇒デイデイト
1993年『ザ・シークレットサービス』 クリント・イーストウッド⇒GMTマスターU
1993年『戦火の勇気』 デンゼル・ワシントン⇒サブマリーナーデイト Ref.16610
1996年『マーズ・アタック』 ダニー・デヴィート⇒デイトナ
1997年『目撃』 クリント・イーストウッド⇒デイトジャスト
1998年『ワイルドシングス』 マット・ディロン⇒サブマリーナーデイト
1998年『スフィア』 シャロン・ストーン⇒サブマリーナーデイト
2001年『ジュエルに気をつけろ』 マット・ディロン⇒デイトジャスト
2001年『15ミニッツ』 ロバート・デニーロ⇒デイトナ
2003年『ロスト・イン・トランスレーション』 ビル・マーレー⇒デイトジャスト
2004年『キル・ビルVol2』 ユマ・サーマン⇒デイトナ

スポンサードリンク


腕時計/デザイン

レトログラード | ミリタリー | モータースポーツ | パイロット | ムーンフェイズ | ユニーク | ジャンピングアワー

腕時計/機能

クロノグラフ | ワールドタイム | ダイバーズ | GMT/デュアルタイム | トリプルカレンダー | アラーム | パワーリザーブ

スポンサードリンク
時計一覧
エクスプローラー

 アイクポッド
 アエロウオッチ
 アクアノウティック
 アルカフトゥーラ
 アルピナ
 アーノルド&サン
 アランシルベスタイン
 アントワーヌプレジウソ


 ヴァシュロンコンスタンタン
 ヴァルカン
 ヴァンクリーフ&アーペル
 ヴィンセントカラブレーゼ
 ウェンガー
 ヴェントゥーラ
 ウオルサム
 ウブロ


 エドックス
 エベラール
 エベル
 エポス


 オーデマピゲ
 オーガストレイモンド
 オティウム
 オメガ
 オリエント
 オリス


 カシオ
 ガルーチ
 カルティエ
 カルロフェラーラ


 グッチ
 グラスヒュッテ
 グラハム
 グリシン
 グリモルディ
 グレース・ファブリオ
 クレドール
 クロノスイス


 ケンテックス


 コグ
 コルム
 コンコルド



 ザネッティ


 ジェイコブ
 ジェラルドチャールズ
 ジェラルドジェンタ
 シミエール
 シャウアー
 ジャガールクルト
 ジャッケエトアール
 ジャケドロー
 ジャン・ダニエルニコラ
 シャネル
 ジャンイブ
 ジャンリシャール
 ジャン・メレ・ギルマン
 ジュリアーノマッツォーリ
 シュワルツ・エチエンヌ
 ショーメ
 ショパール
 ジラールペルゴ
 ジン


 スイスミリタリー
 スウオッチ


 セイコー
 ゼニス
 ゼノウオッチバーゼル
 ゼメックス


 ソーティス


 ダービー&シャルデンブラン
 タグホイヤー
 ダニエルロート
 ダンヒル


 チュチマ
 チュードル


 ディオール
 ディーゼル
 ティソ
 ティレット・ニューヨーク
 テンプション


 ドゥベトゥーン
 ドゥヴィット
 ドゥボアー

エクスプローラー

 パテック・フィリップ
 パネライ
 ハミルトン
 ハリーウィンストン
 パルミジャーニ・フルリエ
 ハンハルト


 ピアジェ
 ビクトリノックス・スイスアーミー


 ファソナブル
 フェスティナ
 フォッシル
 フォルティス
 ブシュロン
 ブライトリング
 フランクミュラー
 ブランパン
 ブルー
 ブルガリ
 ブレゲ
 フレデリックコンスタント
 ブンツ


 ベル&ロス
 ペルレ


 ボヴェ
 ボール
 ボーム&メルシエ
 ポールピコ
 ボストークヨーロッパ
 ホライ
 ポリス
 ポレオット


 マゼラン
 マーティンブラウン


 ミザーニ
 ミューレグラスヒュッテ


 モバード
 モーブッサン
 モーリスラクロア
 モンディア
 モンブラン

ロレックスデイトナ

 ヨルクイゼッタ


 ユリスナルダン
 ユンカース


 ラコ
 ラドー
 ランゲ&ゾーネ


 リメス
 リシャール・ミル


 ルイエラール
 ルイモネ
 ルマンクラシック
 ルミノックス


 レビュー・トーメン


 ロジェデュブイ
 ロックマン
 ロドルフ
 ロバートライトン
 ロレックス
 ロンジン

A-Z
 ECW
 GSX
 FHB
 hmt
 IWC
 NHC
 NOMOS
 N.B.YAEGER
 OHM
 ODM
 RXW
 TCM
 XEN

スポンサードリンク


 SITE LINKS
 ・ロレックス
 ・オメガ
 ・ブライトリング
 ・フランクミュラー
 ・カルティエ

 クロノグラフ
 ワールドタイム
 ダイバーズ
 モータースポーツ
 パイロット
SPONSORS
SPONSORS


(C)copyright ブランド時計 all right reserved