ブランド時計ロレックス腕時計通販

SWATCH/スウォッチ


ブランド時計 > さ行のブランド腕時計 > スウォッチ

他のブランド腕時計
あ行 | か行 | さ行 | た行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | A-Z | 全てのブランドを表示 | 英字で表示


Quick Search
楽天市場
ブランド 時計
人気の腕時計
ロレックス
オメガ
ブライトリング


ザネッティ


ジェイコブ
ジェラルドチャールズ
ジェラルドジェンタ
シミエール
シャウアー
ジャガールクルト
ジャッケエトアール
ジャケドロー
ジャン・ダニエルニコラ
シャネル
ジャンイブ
ジャンリシャール
ジャン・メレ・ギルマン
ジュリアーノマッツォーリ
シュワルツ・エチエンヌ
ショーメ
ショパール
ジラールペルゴ
ジン


スイスミリタリー
スウォッチ


セイコー
ゼニス
ゼノウオッチバーゼル
ゼメックス


ソーティス
ショップ別オークション

スウォッチ 時計


1980年3月スイスの最大ムーブメント・メーカーであるETA社は、この時計の開発に着手。当時のETA社社長のアーンスト・トムケ自身が開発のリーダーとなり、1979年すでに開発されていた組立式廉価時計「デリリウム」を基礎に単純構造の時計の研究を始めた。1年の研究期間をえて、1981年3月に若い2人のエンジニア、ジャック・ミュウラーとエルマー・モックが少数部品を使った単純構造のコンセプト、それに伴う防水性を確保させる構造が、大きな鍵となった。答えとして選んだ姿は、ケースを一体化させるカタチである。そして生まれたデザインは、ヨーロッパらしいポップで革新的なウォッチ。

この新しい時計開発プロジェクト名を「ノン・ウオッチ」と呼び、技術においても、デザインにおいても、そして時計の持つアイデンティティにおいても、伝統をことごとく覆すことが主軸であった。やがて社内ではプロジェクト名を「ポピュラス」として、1981年7月には「スウォッチ」となる。

1981年10月デザインが決定、1982年4月に120種類30万個のプロトタイプ・スウォッチがアメリカにむけてテストマーケティングのため送り込まれる。新しいものを積極的に受け入れる自由な気風があることがアメリカ市場を選択した理由であり、最終的には27種類のデザインが製品化。

スウォッチは、発売当初からファションと同様春・夏コレクションと秋・冬コレクションの年2回、新製品を発表し、1つのモデルは1シーズンに限るという原則を打ち立てた。これは業界では革命的ともいえる戦略で、大量に生産されるにしても、ある特定のモデルを手に入れられるのは半年限りという限定性は、消費者の購買意欲を駆り立てるには十分な理由であり、ファッションと同じく流行を追うべきブランドとなる。

創業年 1980年
創業者 エタ社
本 社  スイス

公式サイト
スウォッチ
http://www.swatch.com/

スウォッチ ショップ
スウォッチ e-store

一口メモ
SSIH(オメガグループ)の傘下にあったムーブメントメーカーETA社によってつくられたスウォッチだったが、1985年1月SMHグループに属するスウォッチ社(SWATCHSA)が設立され、スウォッチのアイデンティティが確立、日本市場には1985年から進出。

ムーブメント
時計の心臓部。機械式ムーブメントは、ゼンマイ。輪列、脱進機、あるいは、自動巻きのローターなどから構成され、クオーツ式ムーブメントでは脱進機がない代わりに、水晶振動子やステップモーターが加わっている。スイスの時計メーカーの多くはエボージュと呼ばれるムーブメント専門メーカーから購入している。そのスイス製腕時計に搭載されているムーブメントの90%がETA社製となっている。



さ行のブランド腕時計 > スウォッチ

SWATCH
(C)copyright ブランド時計ロレックス腕時計通販 all right reserved